自分との出逢い ツインソウル

自分との向き合いのためのブログ

しばらくブログから離れます

ツインソウルは特別、大事な人
私の分身

一度出逢ってしまったら
初めは普通に(強烈に!)
恋に落ちたと錯覚するでしょう
(本当の意味で初恋なのかもしれません)

過去の恋愛とは
ちょっと異質で

出会った(再会した)瞬間から
世界全体が
キラキラして
わくわくして
一人でいても幸福感に満たされ
常にハートが開いたような状態になる
すごく相手に会いたくて、会いたくて
ずっと離れたくない!
と思ってしまう
恋人としてのお付き合いをしていないにも関わらず
毎日相手のことを考えていて
想ってしまう
ただ『愛しい』の一言なのかもしれない

お付き合いしたいと思うのだけど
普通の恋愛関係には至らずに
不思議な繋がりが続く

近づいたり離れたりを
繰り返す

いくら会えなくても連絡がなくても
既読スルーや未読スルーをされても
心から嫌いになることはけっしてない
辛くて悲しくなって相手やツインソウル概念ごと
忘れたいと思うことは何度も何度もあります
出逢わなければよかったと思うこともあります
でも忘れることはできない
簡単に忘れられるならツインソウルではない
と思うのです


ツインソウルは
惹かれ合って付き合っていろいろあって別れるという
これまでと同じパターンの恋愛相手とは違う
かけがえのない他人です
見えない糸(意図)でしっかり繋がっています
切れません


3年近く経って
やっと
わかり始めてきています


今のところ辿り着いた答えは

自分がイキイキと生きること
自然体でリラックスしていて無理しない
笑顔でいられること
幸せであること
生活をおろそかにしないこと

全部自分のためであり
すべてツインの相手のためであること

そのまま
ツインの相手にも
そうであってほしいと願う

イキイキと好きなことをして
笑顔で幸せに自分らしく生活していてくれたら
何も言うことはないのだ


これが本当の愛

やっと見つけた
私にとって
これが愛というもの

たどり着くのにずいぶんと
時間も手間もかかってしまったけど


神様に感謝!


お互いが再会したときに
自然と言い合った言葉


2年以上なんだかんだと
もつれ合ってしまったけれど


これから先
あなたが何をしようと
何を言おうと
私は傷付いたり嫌いになったり
見離したりしない

愛しています


ただそれだけなのです😊



今はそういう気持ちにならない人も
今はぐちゃぐちゃになって
どんなに、もうだめだと思い詰めていても
その先には


心穏やかで
希望と幸福に満ちた
新たな世界が待っているって
信じてほしい


今、相手の気持ちを思いあぐねたり
ツイン過程の進み具合や統合にこだわってしまい
本当にツインなのか、などと迷ったり
辛く苦しい人もいるのではないかと
思いますが
早くそこから抜け出せることを
心から願っています



最終目的は魂の愛の統合なのかもしれません
が、それは遠い遠い先、来世なのか
近い未来の今世なのか私たちには
わかり得ないことです
コントロール外なのです


ですから
ツインソウルに出逢ったことをきっかけにして
私たちは、過去のすべて清算することができることに
感謝して
新たに生き直しを始めなければいけない

自分が本来の自分の人生を、わくわくと幸せに
自分らしく生きれていないといけないのです
そして、そうできるはずなのです
信念と勇気、愛で生きるのです
恥をかくことを恐れずに
自分を隠すのをもうやめていいのです
堂々と生きていいのです


そうできていないうちは
ツインと再会(統合)することはできないと
考えています

一緒になっても
自分軸がしっかりしていないと
うまくいかないから


ツイン同士はお互いに
自分らしく生きれているか
ちゃんとわかってしまうので
ごまかしはきかないのです


自分軸をしっかり持って
大切なツインへの想いも胸の中にしっかりと
抱えたまま

私は私のままで
今を明るく
生きていく

それが正解なのだと

私は思っています


ツインの相手とは
いつでも今すぐ
くっついていたいですが
離れられなくなり
堕落してしまうので
だめなんですねきっと
厳しいですね


淡々と生活しながら
夢をみながら
楽しくいきたいものです


まだ試練が残っているとしても
それさえも

元気を出して自分を取り戻そう

地球に生まれた
この身体の自由には
限界がある
肉体には死があるから

肉体の死を迎える前に
自分が
出来うる限りの自由を満喫しよう

想像力には限界はない
思考はどこまでも自由

魂と一緒になって
この身体を使って
どこまでも行けるところまで行こう


ツインソウルに嫌われたかもしれないなんて
ウジウジと悩んだり
鬱状態になって閉じ籠っているとしたら

もう
捨ててしまおう
その思考
ツインソウル論


一番大切にするのは

自分の身体、心、魂であることを
忘れないで


誰にも知られず
ひとり、部屋で落ち込んでいる自分を
勇気付けて励ませるのは
もう一人の自分だけ

(きっとツインに言えば励ましてくれるだろうね
もう一人の自分だから
でも私は弱音を吐くことができない
彼の負担になるのではないかと思ってしまう
自分ひとりで解決しなければと思ってしまう
これが現実で彼を遠ざけている理由なのかもね
ツインの彼を恋愛対象と勘違いしてしまっているのかも
分離させてるのは私の思考…)





顔を上げて
笑顔になってみる

この先もずっと
一番の味方でいなければ


どんなに恥をかこうと
どんなに傷付こうと
どんなに自分の無力さを知っても
弱くても

自分らしくあることが
最高に価値のあること!


とにかく今は
辛いなら
辛いことを
忘れてしまったほうがいい

(矛盾しているかもしれないけど
ツインソウルを語るときは
矛盾が多くなるのは
なぜなんだろう、正解がわからないから
正解を自分で導き出さなくてはならないからかな
試行錯誤している状態…)


相手には相手の人生があるのだからね





あとは
神の導きを信じるだけ


もしもまた自己否定が始まったら
それは神の声ではなくて悪魔の声だから
聴いてはだめ


自分を信じることと神を信じることは
同じこと


あなたは最高
またやれるよ
いつもありがとう
よく頑張ったね
きっと成功するよ
愛されてるよ
最高に恵まれてる
輝いてるよ
落ち込むときもあるよね
泣いていいよ
大丈夫だよ
すぐに元気になれるよ
いつも一緒にいるよ
そのままでいいよ
自然体が一番ステキ
大好きだよ
そんなに気にしないで
前を向こう
やることを始めよう
夢に向かって
あなたならできるよ
楽しみだね


神さまはもう一人の自分
親友のような存在なのだと思う
もっもっと頼れる存在
自由に頼って、お願いして、甘えていい存在
天使とか、ガイドさん、守護霊とか
いろいろ呼ばれ方はあるのかもしれないけど
見えなくても確かにいる存在
ひとりひとりに

けっして裏切らない
いつだって
見守って
助けてくれる
いろんな方法でね



ツインソウルというのは別の身体を持った
別の人生を生きている
自分自身であり親友であり神であるのだと
思います

そんな大事な存在だから

現実の相手のことを忘れていたって大丈夫
恋愛相手でもないから
何も不安になったり怖がることはない
気を遣わない

自分自身を思い遣るように
相手を思い遣ることが大事

お互いに自分を大事にする事が一番だから

その事をちゃんとちゃんとわかってないと

わかるまで

一緒にはいられないんだよねきっと


私はそう思います


いつだって
あなたらしいあなたが一番



私は現実では絵を描いています
ツインソウルらしき人物に出逢ってから
自分のためにブログを始めました
私は文章や言葉が苦手で
全体的に読みづらいかと思いますが
同じような体験や悩みを持つ方に
何か少しでも役に立ったり
伝わってくれるといいなと願っています


私は、今絵では食べていけない現状まで
落ち込んでしまいました
明日から別に収入源を探します


でもいつか
好きなことだけでご飯を食べていきたいです

制作と講師業、ヒーリングボランティアなど
やりたいことがたくさん

自分らしく
ゆるく幸せなお金持ちになる

人に幸せを分けられる
楽しい仲間がいて
頼もしい家族がいて
素敵な家に住んでいる
環境は豊かな自然がいっぱい
夫は私にとって最高の人!
車はあれがいいな
あそこの国に行く
あの景色がみたい


自分の夢をめいっぱい我がままにそのまんま書き出せば
わくわくします
きっと


進む力になりますよ

何もない

向こうから感じとれるエネルギーが今
何もない

こちらの感情もない

再会する前に戻ったような


サイレント期間と言うより

終わってしまったかのような

実際には何もなかった

全部が夢だったかのような

感覚



何もない

何も感じない



水面下で何が起こっているのだろう



完全に明け渡している



夢だったのかな



んなわきゃない、けど


夢だったのなら

夢ということで

処理してもいい



ツインソウルの夢をみていた



夢から覚めてしまった


私の結末



本当の自分になって

ただ気持ちをラクに生きたい

自然に任せて

相手の無言(沈黙)にもきっと
意味があります


相手の気持ちを尊重して

でも自分の気持ちも蔑ろにしない


難しいけど


自分に対しても 相手に対しても

優しい気持ちでいる

思いやりを持ち続ける


向こうの反応を待ってばかりでも

こちらは辛くなるし面白くない


だから、待たずに
今を楽しもう


相手もどこかで
楽しんでいてくれた方が


こちらも嬉しい



一人じゃないから

一人でいても平気



どうしてもうつむいてしまって

どうしようもない日は

少しだけ顔と、口角を上げてみよう



あの人にも笑っていてほしいからね



なるべく自然のそばにいよう


空とか雲とか花とか猫とか

木とか草とか犬とか

美味しい空気を

思い切り吸い込もう



呼吸をしよう

受け取るちから

男性からの愛を女性として
素直に受け取れていなかった
自分に気が付きました

心のどこかで愛を疑ってしまう

受け取らない(信じない)ってことは
要らないってことだと
とらえられてしまったのだと
思いました

受け取っても
倍返ししようとしたら
与えたことが私にとって迷惑だったと
とらえられてしまったのかと
思いました

そんなつもりじゃ
なかったのに


好きな男性の優しさ、本当の愛情に気付けず
傷つけてしまったと思います


受け取るちからは
必要だと思いました


次からは

どんなときも

彼のことが一時も頭から離れない
もう嫌になる
そんな自分が

こうなってしまったら
どんどん苦しくなってしまう

執着になっている


いったん落ち着いて

彼のどこが好きなの?

わからなくても好きなのね

そんなに好きなんだ

そうかそうか

そんなに好きなのね

そう


理屈じゃないのね


どうにもならなくても

好きなものは好き

やっぱりそんなに好きじゃないかも?

やっぱどうしても好きなんだと思う


ただ認めてあげるだけで

楽になる


いつまで繰り返すのだか



ただ

どんなときも

彼のことじゃなくても

苦しいときこそ

自分の気持ちを聴いてあげる


そして

励まして

元気を取り戻して



POI

人生を見つめ直す時期

ツインソウルに出逢い

愛し

思い通りにいかない現実に悶え苦しんだ時間


与えられたのは

自分を見つめ直し

これまでの自分の半生を振りかえる時間


幸せな自分を生き直すため


あとどれぐらい残されているのでしょう