自分との出逢い ツインソウル

自分との向き合いのためのブログ

やることはひとつ

自分を癒やし大切にすること


魂が傷ついたままになっているのを

ほっておかないで



自分を本当に大切に思え(扱え)ば


必要な物事がおこってくる


何も不安に思うことも、怖がることもない


宇宙の采配どおりに


生きれば


人生がラクになる


気がつけば幸せになっている


ことでしょう


本当の自分と本当の意味で出会うこと





POI

ユレユレ揺れ動いてもいい

表面(感情)が揺れ動いても

芯の部分はブレてないはず


地殻変動に身を任せる

心が揺れるのも自然現象のひとつ


抗わない

自然に任せる

私たちはちゃんと導かれている


生と死を繰り返し

少しずつ

変化を遂げていくだけ


どこにいくのだか

どこにもいかない


ずっとここにいる

オーバーソウル 宇宙の計らい

他のところでも書いてあることかもしれませんが

ツインソウルは

お互いの魂の成長のために、

出逢うべきタイミングで

引き合わされた。

のだと思います。



人生の転換期。振り返り。

自分の大切さ、本来の自分に気付くため。

自分に向き合うきっかけ。


全てが有り難いことであったことに気付くため。


大いなる意識、宇宙、オーバーソウル、神、何でも良いですけど…

その存在を人間に気付かせて、地球全体を、愛、平和に向かわせるため。


なのではないかと思います。


全ての出来事は、宇宙の取り計らい、魂の成長のため

人間の成長、レベルアップのため、なのですきっと。

宇宙の愛とも言うべきでしょうか。



幸せに気付かせるため。



ないものはない。

あるものはある。

あるはずのものがなかったり。

ないはずのものがあったり。


いままで信じて生きてきた概念が崩されていく、感覚。

怖いのは当然。

後戻りはできないかもしれないから。


ここからが本当の旅(人生)の始まり、なのかもしれません。第二章の始まり。


自分の存在に気付く。


ツインソウルの相手との関係は、自分自身との関係と

関係しており、二人が男女として恋愛や結婚の流れになる

こともあるかもしれないけれど、ならないこともある、と

いうことなのだと思います。



起こること全てを受け入れ、じたばたせずに、

自分が大いなる意識と常に繋がっている

ことがわかれば、世界一愛しているツインソウルの相手と

現実で一緒にいることができなくても、孤独を感じること

も、執着や嫉妬、妄想で苦しむことも無く、常に至福の状

態でいることができるのではないでしょうか。


何に悩まされることなく、スムーズに生活が送れる。


これが、いわゆるツインソウルを手放した状態なのでしょ

うか。


自分自身の感じ方を、いつも巷のツインソウル概念に照ら

し合わせようとすると、混乱してくるかもしれません。



疲れたらツインソウル概念から離れて

自分の物語は、自分でつくっていけばいいのですよね。

好きなように生きればいい。




それでも相手をツインソウルだと信じてしまうなら

そうなのだと思います。

辛くても諦めないと決める

どう忘れようとしても忘れられない。

離れたくてもまた再会してしまう。

違う世界の人だと思っていたのに。

時が経つにつれその人が誰よりも愛しい人だと気が付く。

魂の成長のために出逢わされた運命の人。


嫉妬心、猜疑心、執着心、恐れ、不安を無くすため

自分の内面との戦いが、長く続き、疲れ果ててしまう。

そこで、諦めたり、無理やり忘れようとしたりすると

とてつもない悲しみ苦しみを感じる。

また元の場所に舞い戻ってしまうかのように感じる。

自分の弱さに絶望的になる。

けれど、その苦しみを何度か繰り返しているうちに

自分の精神の耐性が強くなり、根拠も確信もないのに、

相手との絆を信じようとする気持ちの方が大きくなってい

ることに気が付く。明るい未来を描けるようになる。


苦しみを繰り返す間に、二人の魂が成長しあい、

確かな愛が育っているのだと思う。
(苦しんでいる最中は、そうは思えないけれど)

途中で投げ出すのはもったいない。



本当の気持ちは

誰よりも一緒にいたい。ずっと永く。

一緒にいれば幸せなのは目に見えている。




愛を与えること受け取ること全ての恐れを手放して

準備が整ったとき、私たちは地に足のついた

生活を二人で始めることができます。

ビジョンが見えます。


信頼が厚く愛し合えるカップルになれます。

それは、二人がそれぞれ一人でやってきた苦労と努力の結

果なのです。


愛し合うというのは、自分の中の恐れや不安に打ち勝って

自分と相手を信じること。

心から信じられる相手がツインソウル。

偽りの愛では妥協できない二人。



根拠がなくても信じることで心は救われます。

お互いの愛を疑わないことができるかどうか。

クリアな魂でいられるかどうか。



自分を幸せにし、パートナーを幸せにし、周りも幸せにす

る。


そのために生まれてきたと言えるかもしれない。


自分を信じ、パートナーを信じる。

お互い信じ合うこと。また苦しみを伴うことがあっても。

私たちは、愛し愛される存在であることを忘れないで

生きていける。幸せを信じることが幸せになるコツ。


それを知るために、生まれてきました。


信じることで人は強くなります。



大切な人の前で本当の自分のままで居られるように。

信じきる

彼にわたしの嘘は通じない

なんでも見透かされている


そしてわたしも

感覚的に彼の思いがわかる



ただ、それを信じきれてない自分がいる


信用できる人だとわかっているのに

心の底では信じているのに

表面的な出来事に惑わされたり



良くない方へ考えてしまう悪い癖が

でてしまう



良い思考は大事

辛いときは泣いてもいい



信じることは修行


最後の最後まで

信じられたことに自分で誇りを持ちたいと思う




信じると

現実に、変わる





ふたりで前進する予感



魂が喜ぶって、こういう感じ



あたたかいエネルギーを感じて


ものすごく眠い&安心感

自分に正直に生きる

自分に正直に生きようと

思えたのは

彼に出逢ってから(再会)


本当の自分を見失って

どこへ行けばいいのか

道に迷っていた



自分に正直に生きようとすると

奇跡みたいなことが、起こる



大丈夫なんだって、わかる



まだまだ、なりきれてないところがある私




こわいもんはこわい、ときだってあるし

抵抗することもある




けど、正直にならないと

人生に感動は生まれない